奈良香芝 大阪堺筋本町で腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛 外反母趾専門の整体院

香芝二上・大阪堺筋本町の腰痛専門整体院【外反母趾による身体への影響】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。佐々木映です。香芝二上・大阪堺筋本町で腰痛専門の整体院を夫婦でしています。どこに行けばいいのかわからない症状、病院や接骨院でどうにもならかった症状を、ささき整体院で根本からとりのぞいていきましょう。

香芝二上・大阪堺筋本町の腰痛専門整体院【外反母趾による身体への影響】

こんにちは。佐々木あきらです。

本日も、ささき整体院のブログにご覧いただきありがとうございます。

外反母趾とは

 

外反母趾は、足の親指が隣の指に向かって20度以上曲がってしまう状態です。

親指の付け根の関節が突き出し、靴に当たって痛みや炎症を起こします。

X線写真を見てみると親指の裏の種子骨が写っているので、

指が捻っていることがわかります。

外反母趾による身体への影響

 

足は人間の土台・基礎となる場所なので、外反母趾などの影響は全身に出てきます。足部(土台)の不安定は必ず上部のどこかで歪んだりしてバランスを保とうとします。

外反母趾があると足趾を使ってうまく歩けなくなります。

そうすると重心地が本来の位置よりかかと側に片寄ってしまいます。

踵重心になると、その上のひざ・腰にまで影響が出てきます。

外反母趾などの足趾異常があると、歩くとき足趾全体を使って真っ直ぐ蹴り出せなくなってしまいます。

そうすることで、O脚・XO脚のようになてしまいます。

ねじれの影響は股関節・骨盤・背骨も歪んでしまうという事になってしまいます。

外反母趾は趾が曲がって終わりではなく、そこから2次的に起こる損傷が問題なのです。

また外反母趾はむくみ・冷え・すねの張り・下半身太りなどの原因にも繋がってくるので、

土台となる足・足趾をしっかり整える必要があります。

例えば・・・

 

例えば猫背です。

外反母趾になると、内ももの力が入りにくくなります。

そのため、内またになり前傾姿勢になってしまうので、猫背になってしまいます。

簡単にですが説明させていただきました。

外反母趾については、

当院では、佐々木式外反母趾ケアトレーナーが皆様に寄り添いながら

アドバイスをさせていただいております。

 

 

 

詳しくは、腰痛専門ささき整体院まで 腰痛専門ですが、その他の症状の肩こり、膝痛、座骨神経痛、腕のしびれ、外反母趾などのご相談も気軽にどうぞ。

本気で改善されたい方は、佐々木がしっかりとサポートいたします。

 

ご予約・お問い合わせはこちらから、お気軽にお問合せください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

サロン情報
ささき整体院 奈良店
【営業時間】10:00~20:00
【最終受付】18時 完全予約制
【定休日】不定休
ささき整体院 大阪店
【営業時間】10:00~18:00
【最終受付】16時 完全予約制
【定休日】日曜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。佐々木映です。香芝二上・大阪堺筋本町で腰痛専門の整体院を夫婦でしています。どこに行けばいいのかわからない症状、病院や接骨院でどうにもならかった症状を、ささき整体院で根本からとりのぞいていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© 香芝市 腰痛 整体なら ささき整体院 , 2024 All Rights Reserved.