奈良香芝 大阪堺筋本町で腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛 外反母趾専門の整体院

香芝市穴虫の腰痛専門整体院【外反母趾の原因】

院長 Akira
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
院長 Akira
こんにちは。佐々木映です。香芝二上・大阪堺筋本町で腰痛専門の整体院を夫婦でしています。どこに行けばいいのかわからない症状、病院や接骨院でどうにもならかった症状を、ささき整体院で根本からとりのぞいていきましょう。
香芝市穴虫の腰痛専門整体院【外反母趾の原因】

こんにちは。佐々木映です。

本日も、ささき整体院のブログにご覧いただきありがとうございます。

腰痛、肩こり改善できますよ。

ひざ痛、外反母趾、猫背など、、、

でも、大丈夫です。

肩こり・腰痛で諦めていた事もできるようになります。

体を整えて健康な体になりましょう。

猫背が改善すると、呼吸がしやすくなる。

肺によって押されて下がっていた内臓が元の位置にもどる。

元の位置に戻る事によって下っ腹ぽっこりが解消しウエストが細くなる。

というように、嬉しい事がいっぱいです。

外反母趾って?

まず、足のアーチが崩れることにより、踵や足の裏の人差し指の付け根あたりが痛くなります。

人差し指の付け根あたりにタコができている人は要注意です。

足の横アーチが崩れることにより足の幅が少しずつ広がります。(開帳足)

親指が曲がり始めます。

親指が曲がることにより重心が内重心になっていきます。

親指の付け根にコブのようなものができ炎症を起こして痛くなります。

内重心になることにより親指の付け根に負担がかかり炎症を起こします。

症状が進行していくと、親指と人差し指が重なったり、裸足で歩いているときも、親指の関節に負担がかかり曲げるだけで痛むようになります。

3点アーチ

足を支える3つのアーチ。

内側縦(土踏まず)・外側縦・横という3つのアーチがあります。

内側縦アーチが崩た状態を偏平足といいます。

横アーチが崩れた状態を開張足といいます。

足のアーチが崩れてしまうと足裏にかかる重心がくるってしまうので、外反母趾・タコなど足のトラブルになってしまいます。

外反母趾の原因

外反母趾の原因として考えられるのは何でしょうか?

【歩き方】

最近、ベタ足歩きの方が多く感じます。

重心を踵からつま先に移動させるようなイメージで歩くことにとり足にある筋肉、

虫様筋(ちゅうようきん)を使うようにしましょう。

虫様筋が弱ってしまうと開帳足になりやすくなってしまいます。

【靴選び】

外反母趾の原因になる靴は、ハイヒールだけではありません。

足に合っていない大きな靴・小さな靴も両方外反母趾の原因になってしまいます。

自分の足に合ったサイズの靴を選びましょう。

【筋力の低下】

先ほどもお話ししましたが、筋肉が低下することにより足の横のアーチが崩れて開帳足になってしまったり、

足のアーチが崩れることで、足の親指の角度を保つ筋肉の力が低下してしまうことにより外反母趾を引き起こしてしまいます。

外反母趾でお悩みの方

腰痛専門ですが、外反母趾などのご相談も気軽にどうぞ。

本気で改善されたい方は、佐々木がしっかりとサポートいたします。

お電話でご予約・お問合せの方は 090-8754-7025 まで

LINE@のご登録も是非お願いします。

下の友達になるボタンをクリックしてくださいね。

LINE@からもご予約、質問などお受けしてます。

ID @amo6734kで検索もできます。

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
院長 Akira
こんにちは。佐々木映です。香芝二上・大阪堺筋本町で腰痛専門の整体院を夫婦でしています。どこに行けばいいのかわからない症状、病院や接骨院でどうにもならかった症状を、ささき整体院で根本からとりのぞいていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 香芝市 腰痛 整体なら ささき整体院 , 2018 All Rights Reserved.