奈良香芝 大阪堺筋本町で腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛 外反母趾専門の整体院

香芝市穴虫の腰痛専門整体院【腰椎すべり症って何?】

院長 Akira
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
院長 Akira
こんにちは。佐々木映です。香芝二上・大阪堺筋本町で腰痛専門の整体院を夫婦でしています。どこに行けばいいのかわからない症状、病院や接骨院でどうにもならかった症状を、ささき整体院で根本からとりのぞいていきましょう。
香芝市穴虫の腰痛専門整体院【腰椎すべり症って何?】

こんにちは。佐々木映です。

本日も、ささき整体院のブログにご覧いただきありがとうございます。

腰椎すべり症って何?

腰椎すべり症とは、積み木のように連なる腰椎が前方へ滑り出してしまい、

様々な症状を引き起こします。

腰椎すべり症は、大きく背骨や椎間板などの変性によって起こる「変性すべり症」と、

腰椎分離症に続発する「分離すべり症」とに分けられます。

【腰椎分離すべり症】

背骨の本体である「椎体」と後ろ側で関節を構成している「椎弓」とが分離してしまった状態が腰椎分離症です。

この状態で放置されてしまうと、分離した部分の腰椎の安定性が失われ、上下の骨にずれ(すべり)が生じます。

このように、根本に腰椎分離症があり、その結果腰椎すべり症に移行してしまった状態を「腰椎分離すべり症」と言います。

【腰椎変性すべり症】

変性すべり症は、多くは加齢とともに椎間板や靭帯、関節など腰椎を固定している組織が変性を起こし、腰椎の安定性が失われ、ずれ(すべり)が出現します。

このように、加齢や長期間にわたる負荷などによって徐々に腰椎が変性を起こし、その結果発症したすべり症を「腰椎変性すべり症」と呼びます。

【症状】

「腰の痛み・しびれ」、「両脚の痛み・しびれ」、尿もれや頻尿などの「排尿障害」、

進行すると「歩行困難」などが現れます。

特に疲れた時に、これらの症状が強くなることが多くみられます。

また、ある程度の距離を歩くと、脚に痛みやしびれが出て歩けなくなり、しばらく休むと症状が消えて再び歩けるようになる「間欠跛行」の症状が現れるのも特徴です。

腰痛専門ですが、その他の症状の肩こり、膝痛、座骨神経痛、腕のしびれ、外反母趾などのご相談も気軽にどうぞ。

本気で改善されたい方は、佐々木がしっかりとサポートいたします。

お電話でご予約・お問合せの方は 090-8754-7025 まで

腰痛でお悩みの方はこちら

LINE@のご登録も是非お願いします。

下の友達になるボタンをクリックしてくださいね。

LINE@からもご予約、質問などお受けしてます。

ID @amo6734kで検索もできます。

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
院長 Akira
こんにちは。佐々木映です。香芝二上・大阪堺筋本町で腰痛専門の整体院を夫婦でしています。どこに行けばいいのかわからない症状、病院や接骨院でどうにもならかった症状を、ささき整体院で根本からとりのぞいていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 香芝市 腰痛 整体なら ささき整体院 , 2018 All Rights Reserved.